11011円 持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 大 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 セロハンテープ・のり・接着剤 テープカッター台 11011円 持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 大 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 セロハンテープ・のり・接着剤 テープカッター台 /halterbreak2005502.html,大,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , セロハンテープ・のり・接着剤 , テープカッター台,regelschule-niederorschel.de,11011円,FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター,持ち上げやすいテープカッター /halterbreak2005502.html,大,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , セロハンテープ・のり・接着剤 , テープカッター台,regelschule-niederorschel.de,11011円,FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター,持ち上げやすいテープカッター 持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 注目ブランド 大 持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 注目ブランド 大

持ち上げやすいテープカッター 信頼 FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 注目ブランド 大

持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 大

11011円

持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 大







仕事場以外ではなかなか使う機会はないだろうテープカッターだが、このFUTAGAMIのテープカッターになると話は違ってくる。無垢の真鍮製なのでずっしりと重く、しかもカッター部分も真鍮の削り出しなので、片手でテープが切れやすい。重いけれど下の部分に空間が開けられているので手を差し入れて持ち上げやすい。そんなテープカッターとしての機能性が十分だからが理由ではない。この迫力満点の存在感が最大の魅力だ。全身無垢の真鍮製。テープを入れ込むローターも真鍮製。威風堂々の佇まいは一目で釘付けになってしまう。書斎のデスクの上にこのテープカッターが置かれている姿を想像してみるだけでなんかワクワクしてくるのではないだろうか。

サイズ :156×45× H120 (セロハンテープ 15mm幅 18mm幅対応/テープ内径 75mm対応)
重さ:約1.58kg
素材:真鍮
日本製

FUTAGAMIは富山県高岡にて明治30年創業の真鍮の鋳物メーカー二上が新たに立ち上げたブランド。今の暮らしに馴染んでいく、真鍮の生活用品を提案する。

真鍮は耐腐食性が強く、加工が比較的容易で、昔から建築金物、船舶金物、家具金物など様々な分野で使用されてきた素材です。
素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅な特徴もあり、美術工芸品や仏具などにも使われてきました。
そんな真鍮は使えば使う程表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材と言えます。

持ち上げやすいテープカッター FUTAGAMIのテープカッター真鍮の生活用品鋳肌テープカッター 大

検査陽性者の状況(群馬県調べ)
増加数(前日比)
県内感染者数
死亡者数
年1度のごあいさつ 夢二の「黒船屋」 伊香保記念館で公開

 美人画で知られる竹久夢二の代表作「黒船屋」が23日までの期間限定で、群馬県渋川市伊香保町の竹久夢二伊香...

もっと見る
社会
政治
経済
国際
暮らし
科学・医療
文化・芸能
スポーツ
群馬のスポーツ
全国のスポーツ
高校野球
ザスパクサツ群馬
群馬クレインサンダーズ
群馬ダイヤモンドペガサス
上毛新聞の本
果実酒歳時記 季節を味わう果実酒暮らし

四季折々に目にする果物や植物素材を果実酒にして、二十四節気ごとの行事やイベントにあわせて楽しく味わうという果実酒歳時記。
おなじみの梅酒のほか、フキノトウ、タンポポ、セロリ、ブルーベリー、新生姜、ユズなど入手し易い素材を使って、立春から大寒までの間で、季節を感じる自然の恵みや旬の幸からできる50種類の果実酒のレシピと飲み方を、イラスト付きで紹介している。手作り文化を海外にも伝えるため、全文を英訳して掲載した。
渡邊 修著、A5判、120ページ、1430円

高校生からの哲学入門 高校生からの哲学入門

長年、高校の公民科教育に携わってきた著者が「倫理」を選択していない高校生や「倫理」を学ぶことなく高校を卒業してしまった人たちに、哲学や倫理学の基本を学んでもらえるようにという思いで書いた。はじめて哲学書を手にする人に最適の入門書。「精神のはたらき」「存在するもの」「正しい知識」「道徳と幸福」の4つのテーマから構成され、それぞれの章でプラトン、デカルト、ロック、バークリ、ヒューム、カント、ベンサム、ミル、ラッセルなどの哲学者の思想および現代の「トロッコ問題」(ある人を助けるために他の人を犠牲にすることは許されるか)についてもわかりやすく解説している。高校の新科目「公共」を教える先生方にも参考になるはずである。
服部潤著、A5判、210ページ、1430円

石坂荘作と顔欽賢‐台湾人も日本人も平等に‐

明治から昭和にかけて、日本と台湾の友好の礎を築いた東吾妻町原町出身の石坂荘作は、日本統治下の台湾・基隆市で夜間学校や台湾初の図書館を開設。生涯を同市の近代化に捧げ、「基隆聖人」と敬愛された。また、顔欽賢は台湾の財閥に生まれ、旧制高崎中学から立命館大を卒業し、石坂が設立した学校を引き継いだ。明治から昭和にかけて台湾の近代化に尽くした二人を通して、改めて本県と台湾、日本と台湾の関係を考察する。

上毛新聞の電子書籍
近代化遺産から世界遺産へ ―群馬県平成期のある文化運動の一断面―

世界文化遺産に登録された富岡製糸場と絹産業遺産群。 登録までの道のりをたどるとともに、その価値を探る。 2014年6月、世界文化遺産に登録された富岡製糸場。製糸場と絹産業遺産群にはどのような価値があり、登録までどのような道のりをたどったのか―。 登録作業に直接かかわった著者が、10年余りの登録作業を振り振り返るとともに、かけがえのない遺産が持つ価値、今後の展望を解説する。 アメリカの著名なデザイナーによるデザイン 5個セット■リンドスタイメスト■ストーンウェアー■パールホワイト ボウル■ しろい 白い ホワイト 白い器 白い食器 白い陶器 高級白磁

「群馬で就職したいけど、どんな会社があるの?」と思ったら読む本。

群馬県内のさまざまな業界のトレンドとともにそこで働く人たちを紹介してきた上毛新聞社の経済連載シリーズ「業界スコープ」。 2018年6月から2019年5月までの1年間で取り上げた業種は51、社会人インタビューは実に102人に上る。 これまで掲載した「業界スコープ」の記事とグラフ、写真を全て今回の一冊にまとめた。 取り上げた業種は金融や製造、サービスから公務員、農林業まで幅広く網羅しており、就活生から転職を考えている人までさまざまな角度から「群馬で働く」ことをイメージできる。 続きを見る

世界遺産「富岡製糸場」のまちから ブリュナエンジン復元!

世界遺産「富岡製糸場」の創業時の動力源にして、現存する日本最古の蒸気機関「ブリュナエンジン」が復元された。 世界遺産のまちの工業人が困難と思われながらも果敢に挑み、3年半をかけて完成させたプロジェクトの全貌を余すところなく紹介。 続きを見る